稚内駅から日本最北端の地・宗谷岬へ

稚内駅からバスに乗り、日本最北端の地である宗谷岬へ向かいます。天気がよければ、サハリンや利尻冨士が見えます。

稚内駅からバスに乗り、日本最北端の宗谷岬へ向かいます。割引になる往復きっぷがあります。

稚内駅
稚内駅

バスは宗谷湾に沿って走ります。海岸線の風景が続き、振り返ると利尻冨士が見えます。

利尻冨士
利尻冨士

45分ほどで、ようやく宗谷岬が見えてきました。

宗谷岬
宗谷岬が見えてきた

日本最北端の地です。観光客が絶えません。

宗谷岬
宗谷岬

高台へ上がると、宗谷岬を見下ろせます。

宗谷岬
宗谷岬

宗谷岬の周辺には何もないのかと思っていたが、漁港があって民家もたくさんあります。1kmほど先には日本最北端の宗谷岬郵便局があります。

宗谷岬郵便局の風景印
宗谷岬郵便局の風景印

稚内駅から稚内公園と北防波堤ドーム

稚内駅から歩いて稚内公園の氷雪の門まで登ると、稚内市街を見下ろせて、遠くにはサハリンが望めます。北防波堤ドームを見て、稚内駅へ戻ります。

高台の稚内公園へ、入口の北門神社へ歩きます。

稚内駅
稚内駅

鎮座して120年という北門神社から遊歩道に入り、15分ほど上がっていくと、氷雪の門に着きました。

北門神社
北門神社

樺太で亡くなった人々の慰霊と望郷の念を込めて、昭和38年に建てられた高さ8mの門です。広場には昭和天皇・皇后両陛下がおいでになった行幸啓記念碑、九人の乙女の碑などが立っています。

氷雪の門
氷雪の門

稚内市街や宗谷湾を見渡すことができます。

稚内市街
稚内市街

目を凝らすと、サハリンがぼんやりと見えます。

サハリン方面
サハリン方面

全長427m、高さ13.6m、ローマ建築を思わせる巨大な北防波堤ドームを見て、稚内駅へ戻ります。かつてはこの場所まで線路が延びていたそうです。

北防波堤ドーム
北防波堤ドーム