釧網本線・釧路湿原駅から細岡展望台へ

丹頂鶴で知られる広大な釧路湿原を、東側から見渡せる細岡展望台へ。蛇行する釧路川、湿原の南側に岩保木水門、北には雄・雌阿寒岳などを見渡せます。

釧路駅から釧網本線に乗り、20分ほどの釧路湿原駅へ。翼を広げた丹頂をイメージしたというログハウス風の駅舎です。

釧路湿原駅
釧路湿原駅

観光シーズンには、くしろ湿原ノロッコ号が運行しています。

釧路湿原駅
釧路湿原駅

釧路湿原駅から細岡展望台へは徒歩15分、煩悩の数と関係があるのか、108段の階段を登ります。

急な階段
急な階段

階段を登って車道に出ると、細岡ビジターズラウンジ(休憩施設)があり、緩やかに登っていけば、細岡展望台です。

細岡ビジターズラウンジ
細岡ビジターズラウンジ

標高56mの細岡展望台に着くと、パッと視界が開けます。

細岡展望台
細岡展望台

蛇行する釧路川、湿原の南側に岩保木水門、北には雄・雌阿寒岳などが見えます。

細岡展望台
細岡展望台

湿原を蛇行する釧路川をカヌーが下っていく姿も見られます。

釧路川
釧路川

左が雌阿寒岳、右が雄阿寒岳です。展望台にある案内図は、縦横の比率がかなり違うので、見比べても分かりにくいです。

阿寒岳
阿寒岳