渡島当別駅からトラピスト修道院へ

道南いさりび鉄道・渡島当別駅から、トラピスト修道院へ続く、ポプラとスギの坂道を歩いてみたいと思っていたので、函館観光のついでに行ってみました。

道南いさりび鉄道の渡島当別駅もトラピスト風で、郵便局が併設されています。駅前の看板に描かれている北斗市の「ずーしーほっきー」という、ゆるキャラは気持ち悪いです。それが売りらしいですが。

渡島当別駅
渡島当別駅

渡島当別駅の近くからは、牛の寝姿に似ているという函館山が見えます。

函館山
函館山

トラピスト修道院へ続く坂道は、ポプラとスギの並木で、緑地保護地区になっています。

トラピスト修道院への道
トラピスト修道院への道

修道院が見えてから、同じような風景を10分ほど歩くと、入口に着きました。

トラピスト修道院
トラピスト修道院

建物には、キリスト像やマリア像が安置されています。

トラピスト修道院
トラピスト修道院

トラピスト男子修道院は、明治29年に設立。クッキーやバターが売られています。夕方なので外から見学して渡島当別駅へ戻りました。

トラピスト修道院
トラピスト修道院